2017年8月5日土曜日

信濃錦

宮島酒店 長野県伊那市







信濃錦 一瓢 しぼりたて 特別純米 大辛口 美山錦

日本酒度+10 とは、、、


以下【蔵人】から引用させてもらいました。

日本酒度とは簡潔に言うと日本酒の比重を表しています。
日本酒度は、専用の比重計(日本酒度計)で測ります。
この際、温度を15℃にします。



数値が-(マイナス)ならば甘口(日本酒度計が高く浮くような状態になる)で、その数値が大きくなればなるほど、甘くなっていきます。

数値が+(プラス)ならば辛口(日本酒度計が低く沈み込む状態になる)で、その数値が大きくなればなるほど、辛くなるのです。

日本酒度による味の違い

何故お酒の重さで味が変わるのでしょうか?

それは日本酒の甘さを決定付けるブドウ糖濃度が日本酒の重さで分かるからです。

ブドウ糖は水よりも質量が多いため、日本酒度がマイナス(重い)であればあるほど、その日本酒には多量のブドウ糖が含まれているということになるのです。

プラスであれば辛口、マイナスであれば甘口に

糖分が多ければ甘く感じ、糖分が少なければ辛く感じます。日本酒度は糖分の多い物がマイナスに、逆に糖分の少ない物がプラスになるのです。マイナスになるほど甘口、プラスになるほど辛口になります。


忘備録には『サッパリ辛口☆☆☆』



このお酒が飲みたいと思ったらポチットナ!


日本酒ランキング
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村